読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日光市議 阿部かずこ  みつばち通信

市民活動から議員へ。皆様に様々な情報をお届けします。みつばちが花から花へ飛んでいき、受粉し花を咲かせるように、情報が届きそこで花咲くようなことが起こるといいなと思ってます。

選挙、2期目は厳しい

選挙応援の日々


f:id:abe-kazuko-hope:20170418154512j:image

先週はさくら市市長選、塩谷町町議選でした。

応援しましたが力及ばず💧

16日から那須塩原市市議選が始まりました。

応援しているのは、2期目に挑戦のふじむら由美子さん。

議案書をしっかり精査し、ものを言う議員。

自分の思いを丁寧に筋を通して話す彼女は、同僚議員からも執行部からも認められている。

議員の鏡のような彼女。

しかし、彼女を支える方々は市民団体。

選挙にほとんど携わった事がない。

立候補前から那須塩原市に行き、ノウハウを伝授。

 

2期目は油断ならない

 
f:id:abe-kazuko-hope:20170418221230j:image

議員当選に欠かせない、地縁・血縁。

前回私は最下位当選。それでも938人に投票して頂きました。

そんな多くの地縁・血縁がないと当選は厳しいのです。

私もあったかと言えばありません。

夫の生まれた所に嫁いだ身。同級生はいません。

地縁は市民活動の仲間。しかし市の事業を受けており、議員応援が難しい時代です。地縁・血縁がない中の選挙は本当に厳しい。

私も彼女も、地縁・血縁がない。

お互いに前回はミラクルの当選でした。

2期目は「大丈夫よ」の声が、投票してくださる方を減らし、どうしても新人候補者を応援したくなり、落選しやすい。

それが魔の2期目挑戦。

その事を肌身にお互いに感じて来ました。

 

 

1市民だから出来ること

 

このように1市民が選挙に当選するのは、本当に難しい。

しかし、その分しがらみがなく言いたいことが言える。

彼女も私も反対討論をしてきました。

議会に対しても、筋の通らないことはきっぱり言って来ました。

私たちのような議員は必要です。

 

女性議員の応援団


f:id:abe-kazuko-hope:20170418180652j:image

が孤立無援では議員として成長できません。その時に大きな力になってくれたのが、栃木県女性議員連盟です。

研修を受けさせてくれ、多くの女性議員と知り合えました。意気投合した、ふじむら議員と壬生町の小牧議員と3人で市外会派を組み、日夜親交を温め、視察に一緒に行って来ました。

 

「ここがおかしい議会のあるある」


f:id:abe-kazuko-hope:20170418161434j:image

1市民から見た議会のおかしな所、たくさんあります。

ふじむらさんは那須塩原市議会に改善提案してきました。

1期目で出来ないことです。私もここぞと言う時は言わせて頂いてますが改善まで至ってません。

那須塩原市議会は議会改革県内トップ。見習いたいものです。

 

10・11・13・15・16・17・18日選挙応援(^_^;)

さすがに心身に堪えます。

地元の活動も疎かになってしまいます。

しかし、市民からかけ離れた昨今の政治を見ると、1市民の立候補の決意、それが通らなければ世の中変えていけません。

ここは正念場、体をはって応援します!

 

最後のお願いです!

 

皆さんも選挙活動に参加しませんか?

いつでも阿部かずこ後援会は皆様の入会お待ちしてます(*^^*)